NPO法人 童謡文化を広める会

ようこそ童謡文化園へ - NPO法人童謡文化を広める会
event

イベント案内「10周年記念 新たな旅立ちコンサート」

皆様のご支援を受け10周年を迎えることができました。感謝を込めコンサートを開催いたします。

10年をふりかえり、1・2部では唱歌に始まり、「赤い鳥」時代の童謡やミュージカルメドレー、創作オペラ「童謡」からのアリア等幅広くお贈りします。

3部では、東日本の復興を願って、会場のみなさんと一緒に「花は咲く」「故郷」等を歌います。

お誘い合わせの上、ぜひ、ご参加ください。


QS_20131112-083957.jpg

「童謡文化園バザー」 震災復興支援の品も出ます。

バザーが生まれ変わります!
これまでの「ぽちの店」から「童謡文化園バザー」として、一層充実の内容で実施いたします。
震災復興支援の品も並びます。
ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしております。

童謡文化園バザーちらし.jpg

ポチのバザーが変わります!

毎月恒例の童謡文化園「ポチのバザー」に、東日本復興支援の仲間たちが加わります。産地直送の食品などがお店に並びます。ぜひ、お越し下さい。

20130803_ポチのみせポスター.jpg

2013年7月<童謡文化園>の予定です。

お誘い合わせの上、ぜひ、ご参加ください。

QS_20130708-141728.jpg

イベント案内 「ピアノありがとうコンサート」

イベント案内 「ピアノありがとうコンサート」

●期日:平成25年7月1日(月)

●時間:開演13:30 (開場13:00)

●出演:ピアノ   久 隆信
     サックス 渡部将人
     歌     瀬川千里 (賛助出演)

●会場:童謡文化園1階ホール
(東武野田線・馬込沢駅西口サミット駐輪場前)

●入場料:2,000円

●主催:NPO法人童謡文化を広める会 
Tel:047-438-3955 Fax047-402-3956

5月12日、足立で「歌声ステーション」

5月12日(日)、午後2時から4時まで、当会代表・瀬川千里が講師をつとめる「歌声ステーション」が、足立区生涯学習センターで開催されます。

懐かしく、心あたたまる童謡や唱歌をピアノ伴奏にあわせて、みんなで楽しく歌います。

歌が作られた背景や、作詞者・作曲者についてのエピソードを交えながらの講座です。

歌声ステーションチラシ.jpg

掘り出し物いっぱい!毎月恒例のバザーです。

3月30日(土)10時30分より、毎月恒例の「ポチの店 バザー」が童謡文化園で開かれます。

品物がなくなり次第閉店ですので、早めに来て掘り出し物を見つけてくださいね!

皆さまお誘いあわせのうえ、お早めにお越しくださいね。

衣類、食器、バック類など、ご家庭で眠っているものがありましたら、献品にご協力ください。

バザーの収益金は、童謡文化の普及のために使わせていただいております。

DSC_1418_small.jpg
(バザーの様子)

第17回特別文化講座 茶の湯で生きる道を学ぶ。

第17回特別文化講座 : 一期一会 会者定離(えしゃじょうり)

茶の湯の道をとおして、人として生きる道を学んでみませんか。

珠光方寸庵 十八代宗家 小西宗仁さんをお招きして、「一期一会 会者定離(えしゃじょうり)」をテーマにお話を聞きます。

入場無料です。

■日時:4月13日(土)午後1時30分開演
■場所:童謡文化園1階ホール
■定員:45名
■参加費:無料

お申込み・お問合せは、童謡文化園(TEL 047-438-3955 FAX 047-402-3956)までお願いします。

※「童謡文化講座」は、地域や日本を文化的に豊かにするため、文化に関わるプログラムを幅広く開催してます。
参加者からは「毎回、質の高い文化に接することができる」という声をたくさんいただいております。

ユダヤ人が最も尊敬する日本人がここに! 「決断・命のビザ」杉原千畝物語  水澤心吾 一人芝居

QS_20130219-105941.jpg

“日本のシンドラー”杉原千畝。
リトアニア駐在の外交官であった杉原は「訓令順守」と「人道的博愛主義」のはざまで悩み抜いた末、外務省の命令に背き、独断でビザ発給をし、約6000人を救いました。

私達日本人が世界に誇ることの出来る杉原千畝の人道的博愛精神が、いま一段と輝きを増しています。

■ストーリー
1940年7月18日。ナチスに追われたユダヤ人が、日本領事館の前に集まった。
逃げ場のない彼らの要求は、日本の通過ビザの発給であった。
「このままではこの人たちは殺されてしまう!何とか助けられないのか」。
外務省に問い合せてもビザの発給は許可されない、国に逆らえば、職を追われるかもしれない。
それどころか、ナチスに、家族の命を狙われる可能性がある。
だが、目の前の人々を見殺しにすることなんて出来ない!
悩みぬいた末、独断でビザを発給することを決断する。
「もう私一人でやるしかないのだ。」

■俳優 水澤心吾(みさわしんご)
■講演概要
日 時 2013年3月17日(日)開演 午後2時
入場料 3,500円
会 場 童謡文化園1階ホール

お申込み・お問合せは、童謡文化園(TEL 047-438-3955 FAX 047-402-3956)までお願いします。


ホーム event fund about diary info link