NPO法人 童謡文化を広める会

ようこそ童謡文化園へ - NPO法人童謡文化を広める会
about

ごあいさつ 童謡文化を次の世代へ・・・

理事長 声楽家 瀬川千里 「夕やけこやけで 日が暮れて 山のお寺の鐘がなる・・・」

幼かった日、一緒に歌った母の手の温もりが静かに伝わってきます。

私達は童謡を日本固有の文化として、次の世代に引き継いで行こうと、NPO法人「童謡文化を広める会」を立ち上げました。

物が豊かになっている反面、心の豊かさが失われ、世の中何かがさついています。今こそ童謡や唱歌を歌い継ぐことによって、心の豊かさや日本の原風景を再確認しなければと思います。民間の一NPO法人の活動だけでなく、仲間の輪から、広く社会の輪にと広げて行きたいのです。

童謡の日 七夕コンサート 主な活動として
「歌の教室」~童謡・唱歌で学ぶ日本の心~
童謡文化講座
NPO法人童謡文化を広める会合唱団(女声・男声)
その他、コンサートの主催・運営など

これらの拠点となる「日本童謡文化園」の建設を目指しています。仲間が集まって歌い、学び、語り貴重な資料の保存、収集 夢を現実に!! こうした声を行政に届けることでよりつよい力とし、皆様のご支援をお願いすべく私達は活動を推進して参ります。

一時も早く一同に会して手を取り会える日が来ますように!!

※NPO法人童謡文化を広める会では、唱歌やわらべ歌など、子ども向けの歌を総称して「童謡」と呼んでおります。

「NPO法人 童謡文化を広める会」主旨

私たちNPO法人童謡文化を広める会は
①童謡の優しさ、清らかさ、温かさを広めることを通して、豊かな社会を築きます。
②童謡唱歌の歴史や時代背景、作者の思いを学び、豊かな人間性を育てます。
③童謡唱歌の表現力を磨き、その優しさ、清らかさ、温かさを伝える歌い手になります。

スローガン

◎ 私たちは童謡文化を伝える普及員になります。
◎私たち普及員は、童謡文化を広める会の趣旨に賛同し、組織の発展を願って、喜んで働きます。


ホーム event fund about diary info link